×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不妊治療、お悩みアンサー(子供が出来ない理由から助成金制度まで)

子供が出来ない方、不妊治療で悩まれている方へアンサーコンテンツを用意しました。男性の不妊治療から助成金制度まで、不妊治療に関する悩みの解決に役立てればと思っています。

チョコレート嚢腫って破裂することがあるの?



チョコレート嚢胞は、卵巣内で子宮内膜症が起こり、それがどんどんと大きくなっていく特徴的があるのですが、場合によっては、子宮と同程度かそれ以上の大きさにまで、巨大化してしまうこともあります。

ですから、チョコレート嚢腫をそのまま治療せずに放置していると、破裂する恐れが出てきます。

破裂したからといって命に別状があるわけではありませんが、破裂するときには激痛を伴い、緊急手術が必要となってきますので、巨大化する前に治療することが望ましいでしょう。早期発見、早期治療が不可欠だとお考えください。

ただ、チョコレート嚢腫の初期状態というのは、症状が目立たないので、自分がチョコレート嚢腫にかかっているということを知らないケースが多いです。

そのため、放置してしまう方が多く、ドンドン血が溜まって膨れてしまい、茎捻転という嚢腫がねじれた状態になることがあります。そうすると吐き気や激痛を引き起こし、仕舞いには破裂してしまい、大変大きな痛みを伴うという訳です。

また、破裂しなくても、そのまま放置すると卵巣ガンに発展することもあるので、早めに治療を行ってください。その確率は1%未満という非常に稀なケースですので、通常は心配する必要はありませんが、年齢とともに卵巣がん化する確率は上がっていきます。例えば、50代でチョコレート嚢胞がある場合は、がんになる確率が20%にもなると言われていますので、高年齢の人ほど注意が必要だと言えます。

チョコレート嚢腫は、発見しにくい病気ですから、発症しても気付かずにそのまま放置している人が多いです。早めに発見するためにも、定期的に検査されることをおすすめします。

場合によっては、不妊の原因にもなってしまうので、軽視してはいけない病気の一つだと思ってください。妊娠を望んでいるがチョコレート嚢胞によって不妊状態になっている場合、手術によって取り除かなければならないこともありますからね。

ご存知ですか?子宮筋腫や子宮内膜症、
卵巣のう腫を自宅で改善する魔法の方法!

@病院に通わずに自宅で実践できます。
Aお薬や道具などを買う必要はありません。
B体に一切負担をかけない、すぐに始められる方法です。
C妊娠しやすい体に導きます。


50人中なんと47人の人が効果を実感している、
身体に負担をかけずに自宅で出来る改善法です!


◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法
Copyright (c) 2014 不妊治療、お悩みアンサー(子供が出来ない理由から助成金制度まで) All rights reserved.

不妊治療

子供が出来ない

子宮筋腫と不妊治療

チョコレート嚢腫

リンク集